白いブラを着る満胸女性

温泉とともに楽しむ

体を反る

1970年代、滋賀の雄琴には、ソープが続々と建ち並びはじめました。昔から天然温泉の湧く温泉地として近隣では有名だったのですが、いつの頃からか、そこはソープ街としての名も馳せるようになったのです。
日本全国にはいくつか名の知れたソープ街がありますが、多くの街がかつて江戸時代や明治時代の頃には公営の「遊郭」として有名だったという歴史を持っているのに対して、雄琴だけが、戦後に有名になったソープ街となっています。
とはいえ、もちろん雄琴の温泉は現在でも湧き続けており、温泉宿を利用する人も多くいます。
むしろ最近は、温泉街としての雄琴も注目されています。
というわけで、今、温泉とソープを「ともに楽しむ」というのが、雄琴の遊び方となっています。ソープでたっぷりと体を使って楽しんだあと、温泉につかれば極楽気分を味わうことができます。もちろんソープと温泉に行くのを逆にして、最初に温泉でリラックスしたあとでソープでたっぷり楽しむというのも良いでしょう。
ここでオススメしたい遊び方は、真ん中にソープを挟んで温泉でサンドイッチする遊び方。つまり、温泉にじっくりとつかって体の調子を万全にし、その上でソープで性サービスを堪能し尽くして、最後にまた温泉でゆったり過ごす。そういう雄琴での過ごし方をすることを、オススメしたいのです。
このように、その土地にはその土地ならではの楽しみ方というものがあります。ここでは全国のソープを始め風俗の聖地を訪ね、遊び方をまとめていきましょう。

独自の快楽

エステ系の風俗に特徴としてあげられるのが、回春マッサージを受けることができるという点です。
回春マッサージとは、男性の性機能改善を期待して受けられるマッサージです。
男性機能をとことん熟知した女性が美味しいところを刺激してくれるため、他の風俗店では体感することのできない快感を手に入れられます。
その中でも、前立腺マッサージを行ってくれるのはこの業界だけです。
ヘルスなどでは受けられない独特のプレイを楽しむことができるという特徴が、エステ系のお店にはあります。
しかも、前立腺マッサージは普通のプレイよりも快感が強いといわれています。
射精を伴わないドライオーガズムに導いてくれる為の技術をフル活用してくれます。
ドライオーガズムは、通常の男性の絶頂とは違って、女性の終わらない絶頂に近い感覚を感じることができます。
通常のフェラチオや手コキなどでは一回絶頂に到達したら終わりですが、前立腺マッサージでは終わらない絶頂を体感できます。
それを経験してしまえば、こちらから攻めることができないエステ系風俗の魅力を十分に知ることができるといえます。
攻めることができなくても、十分楽しい内容が充実しています。

まさに聖地です

体を引き締めている

他の何でもなく、まさに風俗を目的として訪れる人がいるくらい、すすきのは歓楽街として有名です。また、料金が全国平均に比べて安めであり、女の子のレベルは高めであるというのが特徴です。

Read more

キャストの質の向上

タトゥーが入ったボディ

「質の高さ」が川崎というエリアの中に広がるソープランド街の特徴です。が、この街のソープランドはさらなる「質の高さ」を追求するために、取り組みをおこなっています。今イクべき風俗街なのです。

Read more

普段よりも良い

セクシーな下着

普段の自慰行為よりも最高の快楽を味わえるのが、横浜の回春マッサージ店です。ここでなら普段一人で寂しく自慰行為をやっている人でもきっと味わったことのない快楽を送れることを保証します。

Read more